フィアー・ザ・ウォーキングデッドS2第11話のネタバレ感想

前回は、感染者に囲まれたマディとストランドが生きているのか死んでしまったのか分からずドキドキしてしまいました。

そしてマディを必死に探すアリシア・・・お願い!アリシアを一人にしないで~~!!とどれだけ祈った事か(-“-)

その一方で、頼りないトラヴィスと、どんどん悪に引き込まれていってしまうクリス。二人は親子だから仕方ないのですが、似た者同士すぎて相性が悪いですよね。

結果的にはマディは生きてたから良かったんだけど、農場の主を撃ってしまったクリスー、これからどうなるのでしょうか。

S2第10話のネタバレ感想

FearTWD S2第11話パブロとジェシカ(Pablo & Jessica)ネタバレ

マディとストランドは、取り巻く大量の感染者を次々に倒していきます。

その途中でマディは、一人の感染者を物陰に誘い込んでから倒し、ストランドを呼んで自分たちに感染者の血を塗ります。

二人が血を塗り終わると、感染者たちは大人しくなります。

感染者に紛れてマディとストランドはアリシアとオフェリアを探すために外に出ますが、乗って来た車がありませんでした。マディは二人が車に乗って逃げた・・・と思いますが、ストランドはすぐに否定。

二人はホテルの方に向かいます。

しかしホテルは静かで、ストランドはやっぱり逃げたのでは・・・?と言います。

そして、ストランドとマディがシャワーを浴び一息つき、上の部屋で休もうかと相談している時に、アリシアの声が聞こえてきたので助けに向かいます。

ニックの薬の技術

ニックはアレハンドロの所へ粉ミルクを持って行き、みんなを危険な目に遭わせたお詫びを兼ねて・・・と、アレハンドロに道具があるかどうか確認します。

錠剤を粉々にして粉ミルクを混ぜ、筒に流し込んで再び錠剤の形にするニックを見て、アレハンドロはその腕を褒めます。

アレハンドロはニックと一緒に薬を作り続けます。

薬を作りながらニックは、アレハンドロは噛まれたけれど生き残ったという話しをルシアナに聞いたという話をします。ニックはその話を信じ理解するべきなのか迷っていました。

マディの取引ー。

ホテルでマディたちはオフェリアが居なくなった問題の他に、食料をすべてアイリーンたちに奪われてしまっているという問題がありました。

しかしオフェリアは車を使っているので追いかけるのが難しく、まずはホテルでお互いに助け合わないとやっていけないー、という結論に達します。

そこでマディは、自分たちは外の世界を知っているという強みを武器にアイリーンたちと交渉します。

しかしアイリーンたちは、エレナだけは許せないのだと言います。

でもアイリーンの娘は感染して亡くなったという事は間違いない事で、それでもみんなやり直す事ができるのだとマディは説得します。

さらに、外部からの侵入者と戦うためにも協力してくれた方が楽になるのだとー。

ルシアナの兄弟・パブロ

ニックは完成した薬をすぐに持っていく事にし暗くなる前に戻ると言いますが、アレハンドロは心配して以前住んでいた少年のことを話します。

アレハンドロは、その少年がさらわれて助けに行ったときに死者に噛みつかれルシアナに助けられたのだとー。

そして銃を持ったものがいる世界は危険で、またニック自身がその世界に興味を持っていることが心配なのだと言います。

そんな話をしながら町を歩いていると、ルシアナが子供たちとサッカーをして遊んでいました。

すると一人の男のがそっちは大人がいるなんてズルいよー、と言います。

それを聞いたニックはサッカーに参戦します。

 

ふと見ると、アレハンドロとフランシスコが何か深刻そうに話をしていました。

それはルシアナの兄弟のパブロが死んだー、という知らせでした。

ニックは薬を持って倉庫に向かい、ルシアナもスペイン語が話せないニックの通訳として一緒に行きます。

ルシアナの肉親の話を聞いて「辛かったな」と、ニックはルシアナを抱きしめてキスをします。

感染者たちを海へー。

マディ・アリシア・ストランドはオスカーたちと協力し合って、ホテルの部屋を一室ずつ開けて感染者を倒し、外に運び出して燃やす準備をします。

しかし、17階建ての建物は3つ。一体ずつ倒していくと時間がかかりすぎて無理があり、全部回り切れないという話になります。

そんな中、マディに謝るアリシア。

アリシアは「私のせい、ママは間違ってない」と言って海の中へ入り歩き出しますー、そして標識を見つけて何かを思いつき部屋を一つずつまわる必要はないと思うと言います。

 

マディ達は、ホテルの3つの建物の全てが桟橋に繋がっているので、全ての感染者をおびき寄せて海に連れて行くという計画を立てます。

部屋のドアを開けて固定し、感染者が出て来たら音を立てて誘導。

最終的にはマディが一人で誘導し、アリシアとヘクターはボートで桟橋の先に向かいます。

マディが海に飛び込むと感染者たちは次々に海に落ちていき・・・マディは無事、ボートに引き上げられ作戦は成功します。

ニックとルシアナ

ニックの取引は成功し、アレハンドロはニックが暮らせるように部屋を用意します。

夜、眠れないとルシアナが訪ねてきます。

ニックはこうなると分かっていたら高校でスペイン語を勉強していたことや、優秀な妹がいる事などを話します。

話しているうちにルシアナは眠ってしまい、ニックは目を覚ましたルシアナに寝ててもいいよと言います。

「もう、行かなきゃ」と言って部屋を出ようとするルシアナに、ニックは「アレハンドロが君はテストをするって言ってた。君は俺を試したのか」と言います。

ニックにゆっくり近づいて、ルシアナはキスをし二人はそのまま・・・。

新郎・オスカーと新婦・ジェシカ

感染者を一掃し終わったマディたちは、揃って食卓を囲みます。

しかしオスカーの姿が見えませんでした。

オスカーは転化した妻・ジェシカを閉じ込めた部屋の前から動けずにいたのです。そんなオスカーにストランドは声を掛けます。

最初は抵抗していたオスカーですが、二人は大学の時に知り合って話しかけるまで1年もかかったー、と話し最期にはストランドにジェシカのいる部屋の鍵を渡します。

鍵を受け取ったストランドは中に入りますー。

FearTWD S2第11話パブロとジェシカ(Pablo & Jessica)感想

バーのカウンターで感染者に囲まれてしまったマディとストランドですが、無事で良かったですね~♪というか、二人ともそんなに強かったかな?と疑問に思うシーンでもありましたが、ウォーキング・デッドのゾンビは動きが鈍いのがせめてもの救いですよね。

そしてオフェリアが行方不明。

どこに行ったのか・・・謎。

 

ニックは薬関係になると本当に強い。

そしてギャング相手に対等に渡り合ってしまう・・・だんだんニックがカッコよく見えてきてしまいました。

ルシアナともカップル成立。

いやぁー、良かったです。

 

今回の新メンバーは、アイリーンとオスカーたちですが、結婚式の新郎とその母親など親族・招待客のみの構成なので、エレナに恨みを持っている物の悪人ではない。

ので、マディも協力し合うことを選んだ様子。

気になるのはストランドなのですが、マディのサポートに徹しているようですね。

というか、トーマスを失ってから元気がないのかな~?ニックに出会ってからトーマス家に行くまでは悪人っぽくて強そうだったのに(笑。

 

さて、ニックもマディたちも一息つけるような状態になった11話ですが、12話からはどうなるのでしょうか。

楽しみです^^