フィアー・ザ・ウォーキング・デッドS2第15話(最終回)のネタバレ感想

前回は、マルコとの交渉に失敗したニックは町を出ようとしますが、ルシアナが行かないと言い張るので町を出るか、残るかの選択に迫られます。

その一方で、難民に紛れてホテルにやってきたブランドンたちと再会したトラヴィスは、クリスが死んでしまったことを知ります。仕方なく殺したという二人をトラヴィスは殴り殺してしまいますー。

S2第14話のネタバレ感想

FearTWD S2第15話北へ(North)ネタバレ

放心するトラヴィスにマディは話しかけますが、返事は返ってきません。

そこへエレナがやって来てトラヴィスをどこかへ連れて行こうとします。

マディはそれを必死になって引き止めようとしますが、それがホテルで暮らす掟なのだとー、トラヴィスはオスカーにも大怪我を負わせてしまったのでエレナは怒っていたのです。

とりあえず安全な所へ連れて行き、オスカーの治療が終わってからどうするか考えるとの事でした。

トラヴィスを連れていかれたマディは、アリシアにナイフを借りるとブランドンとデレクが転化しないように処理を施します。

マディの決意ー。

ストランドはマディに、タイミングが悪すぎてトラヴィスと話すのは無理だと言います。

マディは明かりをつけたから招いてしまった結果なのだと自分のことを責め、エレナを何とか説得しようとしていました。

トラヴィスがとんでもない事をしたせいで居場所がなくなったー、でも、それは何か意味のある事で無視してはいけないと言います。

でも、ここには居られないー。

マディとアリシアは自分たちが出ていく事を決心します。

そしてマディはストランドに一緒に来てほしいと言いますが、ストランドはホテルを出ていく気はないと言います。

 

一方、アンドレアスがオスカーの治療をしていましたが意識不明のままでしたー。

マディはエレナに明日の朝、自分たちも一緒に出ていくと言います。そして二度と戻らないと。

さらに、出ていくのだから閉じ込めておく必要はないでしょー、と言うと、エレナは夜明けに出ていくように言います。

マディはトラヴィスに3人で出ていく事を伝えますが、トラヴィスはそれはダメだと言います。

でもマディの決意は変わりませんでしたー。

ニックの決意ー。

ルシアナはアレハンドロが感染者に噛まれた腕の治療をします。
ニックは正しいー、というアレハンドロ。
しかしアレハンドロががいなくなると 信仰を失う人が多いため、ルシアナはアレハンドロに最後の嘘をついてといってその場を立ち去ります。

 

ニックは再度、ルシアナに一緒に来てくれと言いますが、ルシアナの気持ちは変わりませんでした。

そして「ここは子供のいる場所じゃない。あなたは自由に」という言葉を聞いて、ニックは一人で町を出る決意をします。

アレハンドロは住民の前で、今夜襲撃されるだろうと語ります
しかし信仰が我々を一つにするのだとー。

その一方で、ニックは一人で町を出ます。

オスカーとアンドレアス

トラヴィスは自分と一緒に出ていくというマディを、ホテルに留まるように何とか説得しようとします。

そして自分がどんなに酷い男か伝えようとしますが、マディはニックを守るためにセリアを死んだ人達と閉じ込めたことを告白し、また同じ事が起きても理解できると言います。

 

その頃、オスカーの手術を行ったものの命は助からず、ヘクターとアンドレアスはトラヴィスに恨みを抱きます。
そしてそのまま二人はトラヴィスの部屋に行き、マディは今すぐ出ていくと言いますがアンドレアスたちはオスカーが死んでトラヴィスが生きているのは不公平だと言います。

トラヴィスはアンドレアスに銃を向けられたまま別の場所へ行こう、家族には見せたくないと言います。

そしてトラヴィスがマディにアリシアを連れて部屋を出るように言ったその時、アリシアがアンドレアスをナイフで刺してしまいます。
アンドレアスが落とした銃を即座に拾い、全員出ていけー、そう言ったのはストランドでした。

ストランドはヘクターたちを部屋から追い出し、トラヴィスに今のうちに逃げるように言います。
トラヴィス・マディ・アリシアは荷物を持って急いで外にある車に乗り込みます。
しかしストランドは一緒に行かずに、持っていた銃をマディに渡します。

「大丈夫。行け、早く」

北へー。

ニックは双眼鏡で国境の向こう側に難民キャンプのようなものを発見します。

そこに救急ヘリが着陸するのを見て、ルシアナの町に引き返します。

そしてアレハンドロに自分が見たものを伝えて、みんなに逃げる許可を与えるように言います。

そうすれば信者たちの命は助かるし、アレハンドロがついた嘘もばれなくてすむ、とー。

 

一方、ホテルを追われたマディたちは、フランシスコが捕らえられていたギャングの倉庫に向かいます。

しかし倉庫の中は空っぽで誰一人居ませんでした。

それでもオフィスがあった2階へ行くと、フランシスコ一家の遺体が置き去りにされていて、マディは遺体のポケットから住所が書かれたメモを見つけます。

その頃、マルコたちはルシアナの町に乗り込みますが、町には誰一人居ませんでした。

町を占拠できたと喜ぶマルコたちー、でも、一人残って隠れていたアレハンドロが最期の力を振り絞って壁との間を行き来する車を動かします。
町のほうに移動する感染者たち。

その頃、ニックは住民を連れて北に向かい、マディたちはルシアナの町にたどり着きますが、そこには感染者しかいませんでした。
でもアリシアは車の中でアレハンドロを発見し、ニックが国境に向かった事を知ります。

 

そしてニックはみんなを連れて国境に向かいますが、目的地である難民キャンプを双眼鏡で確認していると銃を持った集団に襲撃されてしまいます。

FearTWD S2第15話北へ(North)感想

シーズン2の最終回、新たな敵らしき集団が登場しましたね。

相手は敵か味方かー、まだ分かりませんが、マディたちはニックには近づいたものの今度はストランドと離れ離れになってしまいました。

今の所、ダニエルとオフェリアも今の所消息不明。

どこかで合流するかどうかも不明ですが、・・・みんな合流すればまた面白くなるのにな~と、少々不完全燃焼気味です~(汗。

そして意外とマルコたちが感染者に弱かったですねー。

マルコ、ニックと手を組んでいれば助かっただろうに・・・

ということで、引き続きシーズン3が楽しみです^^