フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2【全話/1~15話】あらすじとネタバレまとめ

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」はウォーキング・デッドのスピンオフドラマ!本家ではすでにゾンビが蔓延しているところから物語が始まりますが、フィアーはその前から物語が始まります。

そして「家族の絆とは何かー?」という観点から描かれていますね。

ゾンビドラマとして“スリルを味わいたい”と思う方には少し物足りないかも知れませんが、人間の本質とはー、という視点からみるといろんな事が見えてくるのかも知れないー、そう思わせてくれるドラマです。

シーズン1では友人や知り合いがゾンビ化し、軍にさえも裏切られたニックたちが町を脱出し、シーズン2はストランドの豪華クルーザー“アビゲイル号”で船旅をする物語です。

果たして、ニックたちの船旅は成功するのでしょうかー。

 

※ネタバレを含みますのでご注意下さい

S2第1話「モンスター(Monster)」

夜になると、ニック・アリシア・ダニエル・オフェリアはストランドと共にボートで海に浮かぶアビゲイルに向かいます。

船に着くとボートを船に結び荷物を運び込むと、ニックは再び岸でまっているマディ・トラヴィス・クリスとライザの遺体を迎えに行きます。

残りの荷物とマディ・トラヴィス・クリスとライザの遺体をボートに乗せて、再びアビゲイル号に乗船し船は出発しますが、陸が軍の爆撃によって火の海と化していましたー。

 

翌日、マディたちは大勢の人が乗った救命ボートを発見します。マディやアリシアはボートに乗った人達を助けるつもりでしたが、ストランドはそれはできないと言います。

「もう定員一杯だ。7人も救ったんだからな。感謝しろよ」と言うストランド。

そして後から来たトラヴィスもまた、まずは自分たちの事を考えるべきだと言います。

結局、ボートに乗った人たちを助けることなくアビゲイル号は進み続けます。

 

その時、マディたちはアビゲイル号がサンディエゴに向っている事を知ります。

しかし、ボートの人たちを見捨てたことに納得できないマディーは、ストランドに不信感を抱き、ダニエルもまたストランドの事を不信に思っていました。

比較的安全な海の上でライザの弔いを終えますが、しばらく部屋の閉じこもっていたクリスが突然出てきて海に飛び込んでしまいます。

ニックは、すぐに後を追って海に飛び込むと二人で泳ぎ始めますが、そこに感染者が現れます。

クリスはすぐに船に上がりますが、ニックは沈みかけた船に行き、中から航海日誌を持って戻ります。

 

その一方で、アリシアは無線で音楽を流している男性・ジャックと知り合い、何度もやり取りを交わし、何度目かの交信で、船が沈みそうだというジャックに、アリシアはアビゲイル号の居場所を教えてしまいますー。

跡から追跡してくる船を確認したストランドは、ニックが船に戻ったことを確認するとすぐに出発します。

S2第1話「モンスター(Monster)」の詳しいネタバレ感想

S2第2話「転落(We All Fall Down)」

猛スピードで追跡してくる船から逃れるために、アビゲイル号を一旦接岸させることにしたストランドは、地図を見ながら検討した結果、野生生物保護区の事務所があるカトリナ島へ行って、物資や情報を収集しようという事になります。

カトリナ島には、ジョージと妻のメリッサ、長男・セスと幼い男の子ハリーと女の子のウィラが居ました。

ジョージはレンジャーと無線で連絡のやり取りをしていたので情報に詳しく、ポートランド・シアトル・バンクーバー・・・サンディエゴはほぼ壊滅状態だという事でした。

この時すでに、カリフォルニア州・アリゾナ州・ユタ州・コロラド・・・ロッキー山脈の西側の国の半分が消えていたのです。

 

ハリーとウィラの相手をしていたニックとアリシアは切ない気持ちになりますが、ニックはジョージが毒薬を持っていていざという時に使おうとしていた事を知りマディたちに伝えます。

一方、マディは妻のメリッサの余命が少なく、子供たちを連れ出して欲しいと頼まれていました。

ニックから薬の話を聞いたマディとトラヴィスは子供たちを迎えに行きますが、カトリナ島から離れる気のないジョージに見つかってしまい説明を求められてしまいます。

その時、ウィラが薬を飲んでしまい転化してしまいます。

転化したウィラに噛まれるメリッサ。

マディたちはハリーを連れて船に戻りますが、父親の意志を受け継いだセスが来てハリーを船から降ろしてしまいます。

桟橋に出て来たメリッサを撃つセス。

アビゲイル号はカトリナ島を離れ、目的地に向かいますー。

S2第2話の詳しいネタバレ感想

S2第3話「ウロボロス(Ouroboros)」

救命ボートに、トム、マイケル、アレックス、ジェイクと感染者に噛まれた男性の計5人が乗りますが、感染者に噛まれた男性はトムが海に突き落としてしまいます。
そしてトムは、アレックスの恩人のジェイクが大やけどを負っているため、ジェイクも危険だと思い始末しようとしますが、逆にトムがアレックスに刺されて海に落ちてしまいます。

 

その頃、アビゲイル号は給水口に何かが引っ掛かりエンジンが停止してしまいます。

 

トラヴィスが船の修理に取り掛かる一方で、浜辺にスーツケースが打ち上げられるのを見つけたアリシアたちは、物資を調達するためにボートで陸に向かいます。

その一方で、ダニエルからメキシコに向っていると教えられたマディは、ストランドにサンディエゴに行くと言っていたのは嘘なのかと問い詰め、本来の目的地は、バハ・カリフォルニアにロサリトという町だという事を知ります。

そこへ行けば生きていく事ができるー、そう知ったマディはストランドに助け合うことを提案し約束させます。

 

一方、陸では少ないながらも物資を調達していましたが、感染者の群れに襲われそうになります。

そこに穴に落ちて感染者に襲われかけていたニックが、感染者の血を全身に塗って現れ感染者の群れの向きを反対方向に変えます。

助かったアリシアたちは急いでボートに乗りアビゲイル号に乗りますが、ダニエルが陸ですれ違ったアレックスとジェイクもついてきていました。

ストランドはアレックスとジェイクを船に乗せる事はできないと言います。

そこでトラヴィスは、サンディエゴまでボートを繋いで引っ張っていく事を提案し、食料や水などをアレックスに渡します。

しかし、ストランドがボートを繋いでいるロープを切ってしまいます。

S2第3話の詳しいネタバレ感想

S2第4話「通りの血(Blood in the Streets)」

ニックはストランドの使いで、一人で夜の海を泳ぎ岸に上がります。

 

その頃、アビゲイル号ではロープを切ったことに対してトラヴィスがストランドに対して怒りを露わにしますが、バハの家の話を聞いていたマディがトラヴィスをなだめます。
その時、アビゲイル号に、男性が二人と、お腹が大きく出血している女性が「助けて」といって乗り込んできます。

しかし女性が出血していた血は偽物で、そのままアビゲイル号は乗っ取られてしまいます。

その中の男性の一人は、アリシアが無線でやり取りしていたジャックでしたー。

その騒ぎを隠れて見ていたストランドは、一人ボートに乗って脱出しますが、リードに見つかってボートを銃で撃たれてしまいます。

沈む船にしがみつきながら、ストランドは過去の出来事を思い出しますー。

 

アビゲイル号の中では、マディ・ダニエル・クリス・オフェリアが縛られ、トラヴィスはエンジンの修理、そしてアリシアは縄で縛られることなくジャックと話をします。

そしてしばらくすると、ジャックやリードのボスのコナーが登場し、船のエンジンの修理をしたトラヴィスとアリシアを連れて行ってしまいます。

 

一方、陸に上がっていたニックは感染者の血を自分に塗り、アビゲイルタウンにいるルイスに会いに行きます。

ルイスはストランドと二人でメキシコにいくため、国境を超えるための二人分のお金と安全を確保していました。

ニックとルイスはボートに乗ってアビゲイル号に向かいますが、ニックが船が占拠されている事に気が付いてルイスに伝えるとルイスは発砲し、マディ、ダニエルとオフェリアはリードを刺します。

船に戻ったニックはルイスを紹介しますが、ルイスはストランドが居なければメキシコには連れて行かないと言います。

そこでマディは、海に沈みかけたボートにしがみついていたストランドを助けますー。

S2第4話の詳しいネタバレ感想

S2第5話「とらわれの身(Captive)」

コナーの船に連れていかれたアリシアは、特別なもてなしを受けますが電気が消えたのでコナーは発電機の調子を見に行きます。

その間に脱出しようとするアリシアですが、ドアには鍵が掛かり、鍵のかかっていないドアを進むと陸に上げられた船のデッキに出ます。

そこでジャックに会い、説得されてとりあえず大人しくすることにします。

 

その頃、アビゲイル号では拘束されたリードがダニエルの治療を受け、その後はクリスが見張り役として部屋の外に立ちます。

トラヴィスは毛布の中で震え、マディが船の操縦ハンドルを握ってレーダーに写ったコナーの船らしきものがある場所へ向かいます。

そしてトラヴィスとアリシアを、リードと交換しようと思っていましたが、クリスがリードを撃ち殺してしまいます。

 

一方、トラヴィスはストランドがロープを切ったボートに乗ったアレックスと再会。そこでジェイクの最後の時を知ります。

アリシアはジャックに習って、レーダーに写った船の選別をする方法を勉強しますが、その時レーダーにアビゲイル号が映り、「マディたちを陸まで送って、それから2時間で着くはずがない・・・」と、アリシアはみんなを探す決意をします。そしてジャックも一緒に行くと言います。

 

そして人質交換の時ー、ダニエルが転化したリードの頭に袋をかぶせて固定し、マディが連れて行きトラヴィスと交換します。

コナーは弟・リードに噛まれてしまい船着き場は混乱します。

その様子をデッキから見ていたアリシアは、ジャックにさよならを言って一人海に飛び込みアビゲイル号に向かいますー。

S2第5話の詳しいネタバレ感想

S2第6話「水を求める鹿のように(Sicut Cervus)」

アビゲイル号に国境を渡らせてくれるニゲルがやって来ますが、人数分のお金が準備できず交渉は失敗してしまいます。

マディたちは交渉の間、隠れていましたが銃声が鳴り響いたので外に出ると、ルイスが撃たれていました。

そして銃声が鳴り響く中、マディたちは船を走らせ、船が陸に近づくと銃声はピタリと鳴りやみます。

 

ついに、メキシコに上陸したマディたちは、ストランドを先頭に歩いて、ある町に到着します。

すると教会の前に大勢の人たちが倒れていて、ストランドは慌ててトーマスを探します。

しかし毒薬を飲まされて死んだ町の教会の信者たちは、次々転化して蘇り、ストランドは近くに止めてあった車にマディたちを乗せて目的地に向かいます。

 

向かった先はトーマスとセリアの暮らす家で、門の中は畑が広がり、家畜が飼われていて使用人たちもいました。武器を置いて家に入るマディたち。

ストランドはトーマスとの再会を喜びますが、トーマスの余命は短く二人はゆっくり過ごします。

一方、アリシアは教会の前で感染者に襲われそうになっているマディをただ見ているだけだったー、とクリスと言い合いになります。

キッチンでは、ニックがセリアに夕食のつまみ食いをさせてもらいながら話をしている所へ、マディがシャワーを浴びるように言いに来ます。

そしてダニエルは食欲がなくなっていましたー。

 

地下室に感染者が閉じ込められていることを知ったダニエルは、セリアに確認に行きますが、セリアは話を反らして毒薬を二つ、トーマスとストランドのいる部屋に運びます。

しかしトーマスが息を引き取るとストランドはトーマスの頭を銃で撃ち抜いてしまいます。

その頃、クリスがアリシアの部屋に行くとマディとアリシアは一緒に寝ていました。サイドテーブルの上に置いてあったナイフをクリスが手に取ると、銃声でマディとアリシアが目を覚ましナイフを片手に立っているクリスに気づき驚きますー。

S2第6話の詳しいネタバレ感想

S2第7話「シバ(Shiva)」

病気で亡くなったトーマスの頭を銃で撃ち抜いたストランドに、セリアはストランドを含むマディたち全員に家を出ていくように言います。

マディはセリアを危険だと感じていたので、急いで荷物をまとめて準備を始めますが、アリシアは出ていきたくないと言います。

そこへニックが転化したルイスを連れて帰ったので、セリアはストランドだけに家を出ていくように言います。

ストランドは家を追い出されるまで1日の猶予があったので、その間、庭にトーマスを埋葬する穴を掘り続けます。

ストランドは船に戻るつもりでマディを誘いますが、マディはトラヴィスを置いていけないと言います。

 

一方、トラヴィスはある家の男の子を人質に立てこもっていたクリスをみつけ、みんなの所へは帰れないというクリスと二人きりで旅をする決意をします。

ニックがトラヴィスを迎えに来ますが、トラヴィスはマディには見つからなかっと伝えて欲しいとニックに言います。

 

その頃、セリアに監禁されていたダニエルが脱走し、感染者のいる地下に火を放ちます。

火は燃え上がり全てが燃えていきますー。

門の外で車に乗り込もうとしていたストランドは、マディとアリシア・オフェリアを車に乗せますが、ニックはマディたちと一緒に行かないと拒否し一人感染者たちと一緒に別の方向へ歩いて行ってしまいますー。

S2第7話の詳しいネタバレ感想

S2第8話「グロテスク(Grotesque)」

ニックはトーマス家の使用人に話を聞き、食料や飲み水などを分けてもらって北へ行くことにします。

しかし、空き家だと思って休んでいると、家の持ち主の女性が娘を連れて帰って来て、ニックはバットで叩きだされてしまいます。

その家の中にカバンを置いたままでしたが取りに戻る事もできず、何も持たないままニックは歩きだします。

途中、何台か車が止まっていたので、その一台の車の中から飲み残しのミネラルウォーターを見つけて飲み干しますが、ギャングらしき3人の男性が現れてニックは銃で狙われてしまいます。

銃声の響く中、何とか逃げ切る事ができましたが水も食料もなく・・・車にもたれかかって休んでいると、野犬に襲われて足を噛まれてしまいます。

 

途中、雨が降り何とか生き延びることができたニックは、町にたどり着き、美容院を見つけてガムテープと当て布で足のけがの応急処置をしていたところ、ルシアナと二人の男が現れてニックはルシアナたちと一緒に行くことになります。

S2第8話の詳しいネタバレ感想

S2第9話「ロス・ムエルトス(Los Muertos)」

ニックはルシアナの町で、町の住民が感染者の群れに入り噛まれている所を、ほかの住民全員で見守るという光景を見てしまいます。

一方、ストランドとマディたちはアビゲイル号を停めていた海岸へ向かいますが、アビゲイル号は軍に持っていかれたらしく、そこにはなかったため、浜辺のホテルに向かいます。

 

ニックはルシアナに連れられて、ギャングの倉庫に飲料や薬などの物資を調達に行きます。

交換する物資は薬物でした。

しかし、ニックがポケットに忍ばせていたお菓子が見つかってしまい、一波乱置きますが、ニックはオキシとの交換を条件に、もう一カート追加の飲み水を手に入れます。

しかしルシアナの町に戻ると、「住民をまた危険に晒したら壁の生贄にする」とアレハンドロに宣告されます。

 

ホテルではオフェリアとアリシアが客室の様子を見に行っている間に、マディとストランドはバーでお酒を飲みながら一息つきます。

しかしマディがグラスを投げ割り、ストランドが電子ピアノを弾き始めると感染者が上の階から落ちてきたり、地上にいた感染者が集まってきてしまい、マディとストランドは感染者に囲まれてしまいます。

その一方で、アリシアはオフェリアの姿を見失ってしまいますー。

S2第9話の詳細なネタバレ感想

S2第10話「入らないで(Do Not Disturb)」

トラヴィスはクリスと二人で旅を続けながら、途中でブランドン・デリック・ジェームズの3人と出会います。

3人は友好的に接してきますが、トラヴィスは3人は危険だと感じ取ります。

しかし、クリスは3人に魅了され“仲間”だと認識してしまいます。

途中、農場を見つけて立ち寄り、トラヴィスはここを家にしようと言いますが、クリスは仲間が必要だと言って反対します。

そしているうちに、ブランドンたちは納屋に鶏がいるのを見つけて追いかけ回します。

そこに農場の持ち主が現れて、その持ち主はジェームズの足を撃ち、クリスはその主を撃ち殺してしまいますー。

 

一方、ホテルではマディとストランドのいるバーに感染者が押し寄せているのを見たアリシアは、二人を助けるために部屋を出ます。

しかし廊下にも感染者がいて、何とかエレベーターのドアをこじ開けて中のワイヤーに飛びつきますが、感染者に襲われないものの上にも下にも上がれないアリシア。

でもその時、上のドアが開いて一人の女性に助けてもらいます。

その女性の名はエレナ。

エレナはホテルのマネージャーで、披露宴の最中に新婦の父親が倒れて転化してしまい、招待客を中に入れたまま披露宴会場のドアに鍵をかけてしまい、生き残りの招待客に恨まれていました。

そのエレナと一緒に生き残ったヘクターがいなくなってしまっていたのです。

アリシアを問い詰めるエレナですが、アリシアは何も知らないと言ってエレナの誤解を解きます。

 

アリシアとエレナは協力し合いながらバーの前まで行きますが、バーの扉は閉めて鍵がかけられていました。

ママは中にいるかも・・・アリシアが助けに行こうとしたその時、ヘクターを人質にアイリーンたちが姿を現し交渉を始めます。

アリシアは交渉に乗るフリをしてバーのドアの鍵を開けて中に入ります。

しかし、中にマディとストランドの姿はなく、アリシア・エレナ・ヘクターが感染者に追い詰められたその時、後ろのドアが開いてマディが手を伸ばし3人を助けます。

S2第10話の詳しいネタバレ感想

S2第11話「パブロとジェシカ(Pablo & Jessica)」

マディとストランドは大量の感染者を次々に倒し、最終的には自分たちに感染者の血を塗りつけてバーから脱出していました。

その時、外に停めていた車がなくなっていたので、もしかしたらアリシアとオフェリアは逃げたのかも知れないー、マディとストランドはそう考えていました。

しかし、シャワーを浴びて一息ついているところへアリシアの「助けて」という声が聞こえてきたので、二人は助けに向ったのです。

 

マディはアイリーンやオスカーを説得し、助け合いながらホテルの中の感染者を倒しています。でも一体ずつ倒すには時間がかかりすぎるー、そこでアリシアが思いついたアイデアでホテル中の感染者を桟橋におびきよせます。桟橋から次々に落ちていく感染者たちー。

その夜、全員で食卓を囲み晩餐会を開きますが、花嫁のジェシカを閉じ込めた部屋の前から動けない新郎のオスカーのところへストランドが行き話をします。

そしてストランドはオスカーから部屋の鍵を受け取り、ジェシカのいる部屋に入りますー。

S2第11話の詳しいネタバレ感想

S2第12話「塩の柱(Pillar of the Salt)」

オフェリアは一人でホテルを抜け出し、車で婚約者と思い出のあるレストランへ向かいます。

そしてレストランを出るとガソリンをつぎ足し、再び車を走らせます。

 

ホテルでは、畑を耕したり魚釣りをしたり、発電機を稼働させることにも成功します。

しかし、物質の調達をどうするか相談していたところ、誰かがドアをノックするのでストランドがドアを開けると・・・アイリーンが立っていてストランドをナイフで刺してしまいます。

幸い内臓に傷はついていませんでしたが、出血が酷くすぐに薬が必要だという事で、マディはエレナの案内でヘクターの兄弟のいるギャングの倉庫へ向かいます。

倉庫につくとエレナはアントニオを呼び出し、新鮮な魚の交換を条件に必要な薬を手に入れます。

 

その時、2階でルシアナの町から抜け出したフランシスコが監禁されていて、マディはニックらしき男性がその街に居る事を知りますが、ギャングたちに追い出されて、それ以上聞く事はできませんでした。

ホテルに戻って、マディがニックに居場所を知らせるためにホテル中の明かりをつけますが、アリシアの言葉で再び明かりを消します。

S2第12話の詳しいネタバレ感想

S2第13話「命日(Date of Death)」

マディが点けたホテルの明かりを見て、翌日には門の前に人が集まり「中に入れて!」と言います。

もちろん中に入れるのは無理だと、追い返そうとしますが、マディはその人だかりの後ろにトラヴィスが居るのを見つけます。

トラヴィスだけを門の中に入れますが、クリスの姿はありませんでした。

 

トラヴィスは農場の持ち主が死んだあと、ジョージの傷の手当てをしてブランドン達からジェームズを守ろうとしますが、ブランドン達はジェームズを殺してしまいます。

そしてクリスはトラヴィスを一人残して、ブランドン達と一緒に車に乗って行ってしまったのです。

落ち込むトラヴィスを慰めるマディ。

その傍らで、難民を追い返す事ができなかったアンドレアスたちは、健康診断を行い、悪人は追い出す予定で眠る所や食事の提供をしていました。

S2第13話の詳しいネタバレ感想

S2第14話「憤怒(Wrath)」

オフェリアは車が故障して修理していましたが、感染者の群れが現れたので諦めて歩いて目的地に向かう事にします。しかし、足元を銃で狙われ木の陰に隠れますが、すぐに銃を持った男に見つかってしまいます。

 

トラヴィスはマディやアリシアの優しさに触れて、徐々に平常心を取り戻します。

しかし、難民の中にブランドンとデレクがいることを知ったマディは、クリスが死んだことを知りストランドに相談します。

ストランドはトラヴィスに知らせるべきではないとマディを説得し、マディはブランドンとデレクを追い出そうとしますがトラヴィスに見つかってしまいます。

トラヴィスはブランドンとデレクから全てを聞き出すと、二人を殴り殺してしまいます。

 

一方、ニックは診療所の薬をアレハンドロに黙って持ち出し、レイナルドと一緒にギャングのマルコの所へ行って交渉しますが、失敗してしまいます。

ニックはルシアナやアレハンドロに町が襲撃されると言いますが、二人とも町に残ると言います。

S2第14話の詳しいネタバレ感想

S2第15話「北へ(North)」

トラヴィスはブランドンとデレクを殴り殺してしまったため、ホテルから追放されることになります。

マディとアリシアはトラヴィスと一緒に行くことにしますが、ストランドはホテルに残ると言います。

しかし、トラヴィスが大怪我を負わせてしまったオスカーが亡くなりアンドレアスとヘクターがオスカーの敵を取りにトラヴィスの所へやって来ます。

トラヴィスは覚悟を決めますが、アリシアがアンドレアスを刺し、その隙にストランドが落ちた銃を拾ってマディたちに逃げるように言います。

ホテルから逃げ出したマディ・アリシア・トラヴィスは、ニックの手がかりを掴むためにギャングの倉庫に行きますが、倉庫の中は空っぽで誰もいませんでした。

2階に上がると、フランシスコと妻と娘の遺体が置き去りにされていて、マディはフランシスコのポケットから町の住所が書かれたメモを見つけ出します。

 

一方、一人で町を出たニックは、国境の向こう側に救急ヘリが着陸するのを発見し、難民キャンプのようなものがあったので町に戻ります。

感染者に噛まれたアレハンドロを説得し、ルシアナの町の住民全員を連れてニックは北に向かいます。

しかし、北に向かう途中で銃撃戦に遭い、ニック達は何者かに捕まってしまいます。

 

その頃、ルシアナの町はギャングが襲撃しに入り込みますが、町はもぬけの空・・・マルコたちが喜んでいるところへ、ただ一人町に残っていたアレハンドロは車を動かして、感染者の群れを町に入れます。

感染者に襲われるマルコたちー。

そしてルシアナの町にマディたちが到着し、かすかに息の残っているアレハンドロからニックが北へ向かった事を聞きだします。

S2第15話(最終回)の詳しいネタバレ感想

シーズン2の登場人物

<主な登場人物>

マディソン・クラーク シングルマザーで高校の進路指導をしている。ニックとアリシアの母親。前夫とは死別。恋人のトラヴィスとは職場で出会った。極めて現実主義で当初はニックの話をなかなか受け入れられなかったが、現実を知り子供たちを守る事に徹する。
ニック・クラーク 麻薬中毒で施設を抜け出し、たまり場の教会に居た所ゾンビと遭遇する。週末の世界を”クソ”だと言いながらも、アリシアやクリスに対して理解する気持ちを持つ。機転が利き頭の回転が良く、軍の収容所で出会ったストランドに見込まれ行動を共にする。
アリシア・クラーク ニックの妹。複雑な家庭で育ったため、家の中に自分の居場所がないと感じるが、唯一の心の拠り所だった恋人のマットを失い深く傷つく。優しい心の持ち主で、困っている人を見捨てることが出来ない所が母親に似ている。
トラヴィス・マナワ 高校教師でマディソンの恋人。ライザと離婚するが、息子・クリスと家族の絆を深めようとするが反抗される。ライザとマディと子供たちを全てひっくるめて家族と称し、時に周囲の人達を混乱させる。マリオ族。銃を極端に嫌う傾向がある。
クリストファー・マナワ トラヴィスとライザの子供。トラヴィスの前では素直になれず、反抗的な態度をとる。また、アリシアを助けようとして鼻を殴られて出血するなど、上手く行かない事もしばしば。口数が少なく、積極的に人と馴染もうとはしないが、正義感が強く警官がホームレスを撃った時に起きた暴動に参加したりもする。(シーズン2/死亡)
ダニエル・サラザール 理容店の店主。エルサルバドルからの難民でかつての秘密工作員。銃の扱いには慣れていて、その威力などに関しても詳しい。必要があれば拷問や殺すことも考えるが、全ては家族を守るため。
オフェリア・サラザール ダニエルの娘。トラヴィスたちに助けを求めるべきだと父・ダニエルに主張するが、否定されてしまう。母親を失い、結果、父ダニエルと共にトラヴィスたちと行動することになる。
ヴィクター・ストランド 軍の収容所でニックのことを気に入り、行動を共にする。豪華クルーザー「アビゲイル」は自分の船だというが定かではない。
ルシアナ ダニエルの娘。トラヴィスたちに助けを求めるべきだと父・ダニエルに主張するが、否定されてしまう。母親を失い、結果、父ダニエルと共にトラヴィスたちと行動することになる。
アレハンドロ 軍の収容所でニックのことを気に入り、行動を共にする。豪華クルーザー「アビゲイル」は自分の船だというが定かではない。(シーズン2/死亡)

 

 

<その他登場人物>

ジョージ カトリナ島の唯一生き残った一家の主人。信仰心が強く何が起きても島から離れる気はない。
メリッサ ジョージの従順な妻。自分の余命がわずかだと知り、ハリーとウィラをマディに託したいと考えていたが、間違って毒薬を飲んだウィラに噛まれて転化、息子のセスに銃で撃たれる。
セス ジョージ家の長男で父親の意志を受け継ぐ。船に乗ったハリーを連れ戻し島に戻ってしまう。
ウィラ&ハリー ジョージ家の幼子。
セリア アビゲイル家の使用人で、トーマスとルイスを我が子のように育てる。感染しても家族には変わりないといって受け入れている。
ルイス トーマスの手下。
トーマス・アビゲイル ストランドの恋人。
ブランドン キャンプをしている時に世界が変わってしまって帰れなくなった青年。
デレク キャンプをしている時に世界が変わってしまって帰れなくなった青年。
ジェームズ キャンプをしている時に世界が変わってしまって帰れなくなった青年。
エレナ ホテルのマネージャー。披露宴の最中に花嫁の父親が転化し花嫁が噛まれてしまう。感染を防ぐため招待客全員を披露宴会場に閉じ込めてしまう。
ヘクター エレナの血縁者で、ギャングの一味のアントニオの兄弟。
オスカー 亡くなった花嫁・ジェシカの兄弟で、ホテルの生存者のリーダー。
アンドレアス ホテルの生存者で医学学校の学生。
アイリーン 亡くなった花嫁・ジェシカの母親。