フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン3第6話ネタバレ感想

 

フィアー・ザ・ウォーキングデッド シーズン3第6話のネタバレ感想を書いていきたいと思います。

前回は、新たな敵のウォーカーが登場して、ヘリを追撃した相手が明らかになりましたね。先発隊として偵察に行った仲間をウォーカーに殺されてしまいながらも何もできず、物資や靴を取られてしまったマディやトロイは裸足で農場に帰る事になります。

そしてルシアナは一人で農場を去り、ホテルへ向かったストランドとダニエルはオフェリアがそこにいなかったためダニエルはストランドを置き去りにして車で走り去ってしまいます。

一人で走って逃げるストランド。

さて、今回は少し農場内で騒ぎが起きる模様です・・・(汗。

前回のネタバレ感想

第6話 赤い土(Red Dirt)ネタバレ

マディやトロイ達を送り出した後、ジェレマイアに習ってニックは射撃の練習をします。
一方、アリシアはジェイクと一緒にベッドの中に居ましたが、マディが戻って来ないので心配をします。
ジェイクはトロイはマディソンをちゃんと守るから大丈夫だと言いますが、アリシアは他から狙われるかもしれないと不安を感じます。

そんな中、遠くにマディやトロイ達を見つけて町は騒ぎになり、みんなで出迎えに向かいます。

トロイはジェレマイアに中で話をしようと言いますが、住民たちは自分たちにも知る権利があると言い、同行していたマイクがみんな先住民に殺されたと言います。

トロイは自分たちなら対処できると言いますが、マイクはここに居たら殺されるぞー、と言います。

明らかになる農場の過去

ジェレマイアはトロイのせいで失敗したのではないかと疑いますが、マディはトロイを庇います。

攻撃するべきか交渉するべきかー、そんな中、農場の辺りの所有権は複雑で買ったり借りたり奪い合ったりー、現在はジェレマイアの先祖が購入したものだとジェレマイアは言います。

そして、ウォーカーは先住民の弁護士だという事が明らかになります。

先住民との土地の奪い合いには終わりがなく、昔からずっと訴えられ続けていたけどジェレマイアは勝ち続けてきたのです。

ジェレマイアがジェイクにみんなに話をして安心させるように言うと、ジェイクは現地に行ったトロイを一緒に連れて行くと答えます。

 

マディは家に戻り、ニックとアリシアが足の裏の傷の手当をします。靴下を脱がせただけで痛がるマディは、ふとベッドにルシアナが居ない事に気づきます。

ニックは知り合いの所へ行ったのだと言います。

 

その後、アリシアは銃の練習をしているジェイクの所へ行きます。

フィルの死について言葉をかけると、フィルは最初の頃からいたけどいいやつじゃなかったー、と答えます。でもジェレマイアは創設者を二人失い、残るはバーノン一人になってしまたことに戸惑っていると言います。

アリシアは「撃たせて」とジェイクに銃の撃ち方を教えてもらいながら、ジェレマイアが亡くなったら誰が農場を受け継ぐのか聞きます。

ジェイクは銃を扱うコツを説明しながら、自分が取るけれどみんなは尊敬に値する人を頼るだろうと言います。

農場を取り巻く恐怖

マディの家へグレッチェンが訪ねてきます。

アリシアは留守でしたが、グレッチェンはマディにみんなが感謝していることを伝え、マディはグレッチェンにマイクの様子はどうか尋ねます。

グレッチェンは家族全員が怖がっていて、特に創設者の一人であるバーノンは責任を感じていて、自分はもとより他の住民にもより安全な場所へ行った方がいいと言うと思うとマディに伝えます。

その晩、農場の周囲に火が燃え上がります。

ゲートから50mほど離れた場所で、20か所ほど・・・どれも似たような燃えカスが残っている事からウォーカーたちの仕業だろうという話になります。

ニックが物資を置いているところへ木材を取りに行くとトロイが居ました。トロイがルシアナが出て行った事を言ってきたので言い争いになりそうになりましたが、バーノンたちがやってきて物資を運び始めたのでトロイはそれを止めようとしますが、ジェレマイアと話がついているという一点張りで止めることができませんでした。

 

車に乗ってバーノンとキャシー、マイクとグレッチェンが農場を出て行こうとしたその時、トロイはマイクだけでも引き止めようとしますが、逆にトロイを止めようとしたジェイクと喧嘩になってしまいます。

マディとトロイの結束

マディがトロイに話しかけると、トロイはマイクはいつも自分を見捨てなかった特別な存在だったと語ります。そこでマディは、他の住人が出て行かないようにしなければならないと諭します。

そこへトロイの仲間が集まり、裏切り者のマイクを捕まえようかという話になりますが、トロイは自分たちは手本を示すべきだと仲間に言います。

そして自分たちがここを守り安心感を与えることができる存在になろう、とー。

 

一方、ニックが修復中の家に戻ると中にジェレマイアがいました。

ジェレマイアは一晩中飲みながらニックを待っていて、帰って来たニックにお酒をすすめて断られてしまいます。そしてニックは二日酔いで誰かと喧嘩もできないのだからー、とジェレマイアに寝る事をすすめます。

ジェレマイアにとってこの家は、自分とバーノンとラッセルとマッカーシーにとって大事な場所でしたが、ジェレマイアはついに一人になってしまったのです。

 

一方、マディはアリシアからジェイクの部屋へ行っていたことを聞かされます。

恋はしていないけど、彼が好きだと答えるアリシア。

バーノン一家とトロイの逆襲

バーノンの馬が農場に戻って来ます。

不信に思ったジェレマイアは、ニック、マディと共にバーノンたちを捜しに行きます。

するとバーノンの車には感染者となったバーノン・キャシー・マイク・グレッチェンがそこに居ました。

マディがグレッチェンにとどめを刺すのをためらっていると、横からニックが銃でグレッチェンの頭を撃ち抜きます。

そして馬や車、食料などが残っていることから犯人はトロイだとニックは確信します。

 

車の荷台にバーノンたちを乗せて農場に戻ると、その遺体を住人たちにみせてマディは、ウォーカーの仕業だと説明し、ここで一緒にいれば生きられるけれど、農場を出てしまったらウォーカーに狙われてきっと死ぬと言います。

住民たちは持って出ようとしていた物資を、元の場所に返し始めます。

ニックはマディの嘘を褒め、先に教えておいて欲しかったと言いながらも嘘をついたマディに賛同します。

そしてマディは自分がやったことを正直に話すトロイに、ジェイクにはない統率力があるのだから、もう理性を失ってはいけないと言い聞かせますー。

 

一方、アリシアはバーノンたちの遺体を見ると、ウォーカーと交渉するため農場を出て行ったジェイクの身の危険を感じて一人で追いかけて行ってしまいますー。

第6話 赤い土(Red Dirt)感想

着々と、マディ&トロイ、ジェレマイア&ニック、アリシア&ジェイクのコンビが出来上がっていっていますね~。でも、アリシア&ジェイクのコンビはあまりにも危なげ・・・危ない人ほど単独行動をして周りの人達を巻き込んでしまうのよね(汗。

そして、トロイがついにやってしまいました。

トロイはサイコパスだという話がちらほら出ていますが、まさか仲間までもねー。

だからサイコパスなのか?

でも、あっさりマディに告白しちゃうところとか妙に素直だよね。

まぁ、マディが高校で進路指導のカウンセラーをしていた手腕が発揮されているところでもあるのですが・・・でもマディとニックにとってトロイは心許せない相手には違いありませんが、トロイとニックも似てるところがあるのかなー、と思います。

だからジェレマイアがニックに懐いちゃってるし(笑。

さて、一旦分裂しかけた農場がまた一致団結した第6話でしたが、次はやっぱりウォーカーとの対決になるのでしょうね。

楽しみです。