フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン3第7話ネタバレ感想

マディソン、暴走中ー。

何だか回を増すごとに、よりバイオレンスチックになってきましたねー。そもそもが、感染者が出始めた頃に軍がやってきて町の安全が確保されたものの、ヒステリックになって2回目の壁のペンキの塗り直しをする・・・その頃から「おや?」と思ていたのですが、本性はこれだったのかと思わず納得してしまいます。

今まではトラヴィスやストランドが居たので女性らしさが残っていたのですが、その名残は既になし。

サイコパスの傾向のあるトロイを手玉に取りつつ、農場をまとめていっています(汗。

一方、ウォーカーと話をするといって出かけて行ったジェイクを、アリシアは追いかけていってしまいます。

ニックかトロイに相談した方がいいのでは?と思うのですが、どんな結果になるのでしょうね。

前回のネタバレ感想

第7話 明かされたこと(The Unveiling)ネタバレ

農場を出て行ったバーノン一家が遺体となて帰ってきた事に不安を感じたアリシアは、一人でウォーカーのところへ交渉にいったジェイクを追いかけます。

途中、ジェイクに追いつくと帰れと言われても帰らずに一緒にウォーカーの所へ向かいます。

しばらく歩くと、先住民の保有地にある給油所が見えてきます。

二人は歩いて中に入っていきます。

ウォーカーとオフェリア

農場ではマディがアリシアが居ない事に気が付きます。

そしてジェイクが武器を持ち出して部屋に居ない事から、見張りの目を掻い潜って外に出たのだろうという話になります。

ニックは二人を助けるために先住民の所へ向かおうとしますが、ジェレマイアは危険だといって、トロイが新兵を募集していて部隊を立て直せば簡単にやられることはないと言います。

 

一方、ジェイクはウォーカーと会って話をします。

ウォーカーの今までの恨みは根深いものがありましたが、犠牲を最小限にするために話し合おうというジェイクの提案を聞き入れ、まずは食事をしようという事になります。

 

その時、アリシアの前にオフェリアが現れます。

アリシアとオフェリアは二人で外に出ると、アリシアはオフェリアが車を盗み感染者と置き去りにしたことを責めます。

オフェリアはホテルなら安全だと思ったと言い、自分も死にかけたことを話します。そしてカレタカに助けられたのだとー、そしてアリシアがウォーカーにバーノン一家が殺されたことを話しますが、その時オフェリアはカレタカと一緒に居たのですー。

その傍らでジェイクの交渉は成立し、ジェイクが人質として残りアリシアが話をするために農場に戻る段取りになっていましたが、アリシアは自分が人質として残るからジェイクが農場に戻って話をするべきだと言います。

ニックの思惑ー。

ニックは兵士に応募するためにトロイの所へ行きます。

するとトロイは、ニックにマディの許可が必要だと言います。

ニックは自分のせいでトラヴィスが死に、妹も行方不明だと責任を感じていることを打ち明け、さらにトリンブル一家(バーノン家)を殺した奴らから皆を守りたいー、と言います。

その言葉を聞いたトロイは自分の事だと分かり、若手には絶対に言わないようと念を押してニックの入隊を許可します。

 

ニックが自分で髪を切っている横でマディはその様子を見守ります。

ニックは民兵たちと前線で戦い、また敵であるトロイの近くにいるべきだと思っていました。

その時、ジェイクがオフェリアを捕虜として連れて帰って来ます。

捕虜となったアリシアとオフェリア

捕虜として先住民の町に残ったアリシアは、ウォーカーの案内で基地から農場に向かう時に乗っていたヘリがあることを知り、ウォーカーに自分が乗っていた事やトラヴィスが死んでしまった事を伝えます。

ウォーカーがヘリを追撃したのは、オットー家を狙っていたのでした。

引き続きウォーカーはアリシアを案内しながら、今起きていること意味や先住民に伝わる予言の解釈を説きます。

 

一方、ジェイクは水を条件に交渉したことをジェレマイアに伝えると、ジェレマイアは全てを奪われる可能性があるから取引はしないつもりでした。

そして捕虜として先住民の町に残ったアリシアを心配するマディに、ジェイクはこちらにも捕虜がいるからといい、ジェレマイアはジェイクに任せるように言います。

マディとトロイの取引

マディはトロイの所へ行き、アリシアを助け出すのを手伝って欲しいと言いますがトロイはジェイクに従うといって断ろうとします。

しかしマディのバーノン家の事で庇った貸しがあるのだから手を貸してという言葉に、渋々承知します。

 

マディ、ニックとトロイ、そして数人の兵士でアリシアを連れ戻すことに成功しますが、助け出す時に数人の先住民に気づかれて殺してしまいます。

戻ったアリシアを見て、ジェイクは水とオフェリアを連れて保留地に行きますが、怒り狂ったウォーカーに殴り殺されそうになり、それをオフェリアが止めます。

 

ジェイクが農場に戻ってしばらくすると、白旗を上げたバイクが来てオフェリアを置き去りにして行きます。

オフェリアは、ウォーカーに情報を漏らしたと思われ追い出されたのだと言います。

マディが昔、彼女の父親に彼女の面倒を見ると約束したと伝えると、ジェレマイアはオフェリアを受け入れる事にします。

しかし、その夜見張りをしていた兵士のジミーが突然苦しみだします。

そして次から次へと苦しみだす兵士たち・・・ニックは走り去っていくオフェリアを見てオフェリアの仕業だと確信しながら、ニック自身も吐いてしまいますー。

第7話 明かされたこと(The Unveiling)感想

さて・・・ここまでくるとマディが悪人に見えてきてしまうのは私だけでしょうか?

というのも、ウォーカーが取引に応じるというものの、ジェレマイアがアリシアを見殺しにする気だと悟ったマディがトロイを脅して暴走する。

そんな筋書きに見えてしまいます(汗。

と、ここ思うのが、もし水の取引に応じていたらウォーカーはもっと要求していたのか?そしてアリシアは本当に殺されてしまうのか?この2点ですよね。

もし水を渡してアリシアを無事連れ戻し、さらに水を要求するウォーカーと手を組んで水を捻出する方法を考えていたら・・・それこそが共存でしょう。

でも食うか食われるか、取るか取られるかの世界になってしまっている。

ジェレマイアとマディが一線からしりぞけば平和が訪れるのかなぁ・・・。

ただ唯一平和を願っていたのはジェイク。

ジェイクはウォーカーのことを良く知っているからといって交渉に行ったので、ウォーカーも完全な悪人ではなさそうです。

ただ、今回の件でさらに仲間を失った恨みは大きいぞ。

これからどうなるのでしょうか?ドッキドキですね(汗。